オーストラリアで鳥見⑩

コチラは。。。


画像




アオアズマヤドリ。



画像




こちらはメス。



画像



目が青いのが特徴ですね。



画像




女の子も青いですね。


画像




画像



オスは繁殖期になると小枝など平行に組み合わせた構造物(あずまや)を作り、その周囲を青い物(白色や黄色の物を集めることもある)で装飾する。収集する物は花びらや鳥の羽、実など自然の物にかぎらず、ペットボトルのキャップ、ボールペン、ビニールテープなど人工物も含まれる。メスがあずまやの近くに現れるとオスはあずまやを飛び越す行動を繰り返し求愛する。メスがオスを受け入れると、あずまやの隙間に入り交尾する。オスが作成したあずまやは繁殖のための巣としては使われず、交尾後にメスは木の枝や葉を組み合わせたお椀状の巣を作り、卵を産む。

※ウキペディアより抜粋


ちょうど巣作りの真っ最中だったようで、彼の周りには青いものがたくさん落ちてますね。


オーストラリアの野鳥では、一番のプレイボーイだそうです(笑)


英名;Satin bowerbird

体長:28~34㎝

この記事へのトラックバック