テーマ:

オーストラリアで鳥見No.27

コチラもハトの仲間。。。 レンジャクバト。 冠羽が特徴的ですね。 うちで飼ってるオカメインコよりも立派です(笑) 英名:Crested Pigeon 体長:31~35㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見No.25

ハトの仲間。。。 キンバト。 警戒心が強いようで、あまり近づけなかったとのこと。 日本では宮古島や石垣島にでもいるそうですが、なかなか見られないそうです。 英名:Emerald dove 体長:23~28㎝。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見No.24

続いてハトの仲間。。。 オナガバト。 名前のとおり長い尾と赤茶色の体色が特徴ですね。 かなり大型のハトさんですね。 英名:Large Brown Cuckoo Dove 体長:39~45㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見No.23

ヒタキの仲間。。。 ヨコフリオオギヒタキ。 名前の通り、尾羽が扇形に開くよ。 見られたヒタキの仲間はこれが最後です。 まだまだたくさんいるようですよ。 英名:Willie Wagtail 体長:19~21.5㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見No.22

まだまだヒタキ系。。。 キバラモズヒタキ。 とても綺麗な声で鳴くそうです。 色も綺麗なオリーブ色ですね。 英名:Golden Whistler 体長:16㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見No.21

こちらも。。。 ハイガシラヤブヒタキ。 ヤブという名がついてるように、暗い林が好きなようです。 英名:Grey-headed Robin 体長:18.5~20㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑳

さらにヒタキの仲間。。。 ヒガシヒバラヒタキ。 背中のグレーとお腹の黄色が綺麗な鳥さんですね。 英名:Eastern Yellow Robin 体長:15~16㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群れる

何やら賑やかと思ったら。。。 カワラヒワたちが、何やら井戸端会議をしてました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凛々しいね

オーストラリアの野鳥ばっかりだったので、ここで小休止。 地元の調査で出会ったこの子。 チョウゲンボウさん。 やっぱり凛々しいですね。 羽がとってもきれいでした。 遠すぎてなんだかわかりませんが、一応撮ってみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑰

ヒタキの仲間も多いです。 キアシヒタキ。 樹上性の鳥で、主に食虫性ですが種子を捕食することもあるようです。 英名:Pale-yellow Robin 体長:12~14㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑯

こちらも。。。 ルリオーストラリアムスシクイ。 頭部と頬が瑠璃色で綺麗なムシクイさんですね。 こちらは女の子。 英名;Superb Blue-wren,Blue Wren 体長:14㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑮

こちらも。。。 マミジロヤブムシクイ。 この鳥はジッとしている事は少なく、常に周意を警戒し忙しく動き回っているようです。 とにかくよく動くので、撮るのも一苦労だったそうです。 こちらがじっと動かないでいると、案外近くまで寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑭

ムシクイの仲間。 キノドヤブムシクイ。 地表に降りていることが多く、標高の高い地域にいるようです。 あまけに人目につきにくい環境で暮らしているようです。 英名:Yellow-throated Scrubwr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑬

まだまだ。。。 キミミツスイ。 鳴き声が大きく、機関銃のようだと言われているようです。 頬の黄色が半月で可愛いミツスイですね。 英名:Lewin's honeyeater 体長:19~21.5㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑪

ツミスイの仲間もまだまだいます。 ズグロハゲミツスイ。 恐竜みたいな鳥さんですね。 英名:Noisy Friarbird 体長:25~29㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑩

コチラは。。。 アオアズマヤドリ。 こちらはメス。 目が青いのが特徴ですね。 女の子も青いですね。 オスは繁殖期になると小枝など平行に組み合わせた構造物(あずまや)を作り、その周囲を青い物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑨

コチラも。。。 コゲチャミツスイ。 名前の通りこげ茶色ですね。 こちらは幼鳥かな? 無地で地味ですが、なんとなく愛らしい感じに思います。 英名: Dusky Honeyeater 体長:12~1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑦

こちらも。。。 ノドジロハチマキミツスイ。 高い木の上にいることが多いようです。 ここは水場なので、降りてきてくれたようですね。 ペア?親子? 英名 White-throated Honeyeater …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑥

ミツスイの仲間。 シラフミツスイ。 オーストラリアの固有種だそうです。 シラフは勿論「素面」ではなく 全身に散らばる白い斑点から命名されたらしいです。 英名:Macleay’s Honeyeate…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見⑤

ミツスイの仲間もいろいろいます。 キリハシミツスイ。 花の蜜が大好きですね。 日本には存在しないのがミツスイだそうですね。 英名:Eastern Spinebill 体長:13~16㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見④

続いてコチラ。。。 アオツラミツスイ。 顔が青いのが特徴ですね。 ミツスイの仲間の中では、割と大きな鳥さんのようですね。 雛を育てるときは、侵入者を自分より大きな鳥までも攻撃するそうです。 英名:Blue-f…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見③

こちらも有名な鳥さんですね。 モモイロインコ。 日本でも大型のオウムで、飼い鳥としても大人気です。 オーストラリアでは、農作物を荒らすので害鳥とされいるようですね。 キバタンと同じ、オーストラリアではメジャーな野鳥だそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見②

ゴールドコーストのラミントン国立公園に向かう途中で見かけたオウム。 キバタン。 大型の飼い鳥としては有名ですね。 英名:Sulphur-crested Cockatoo) 体長:50㎝ 寿命は野生下で20~40年と言われているようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアで鳥見①

相方さんが、10月の連休から行ってきました。 そこで出会った野鳥たちの紹介です。 まずはオライリーの看板鳥。 フウチョウモドキ。 手前が雄で、ぼけてますが奥にいるのが雌です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く帰らないと

昨日の調査時に見かけたこの子。 キビタキさん。 夏鳥なのにまだ居るの!? ちょっとびっくりしちゃいました。 早く帰らないと、寒くなっちゃうよ~ でも、嬉しい出会いでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more